ぼっちーノ!!

ひとり旅好き(ぼっち)+カミーノ(スペイン語で「道」)による日記。現在スペイン巡礼-Camino de Santiago-挑戦中!!

【カミーノ番外編】フィステーラ岬

¡Hola!

 

なんか今日は朝から晩まで遊んだ気分です。間違えた。気分じゃなくてホントに遅くまで遊んでました。いまこれ書いてるのはアルベルゲのキッチンで、0:30。夜遊び不良巡礼者になったぜい!

ねみい。

 

けど24hオープンのアルベルゲなので他にもまだ起きてる巡礼者がいます。

 

本日の行程。

 

・フィステーラ岬

サンティアゴの町歩き

 

で、まさかの徒歩15kmオーバー。

え、、、もう歩かなくていいのになんで僕15km以上も歩いてんすかね?

不思議でしょうがないです。

 

今日はボタフメイロ見てフィステーラ岬へ日帰りで行く予定です。

 

昨日の作戦会議の結果、まずは巡礼証明書をゲットしに行きます。

 

6:30に起きて、7:00過ぎくらいに外出。発行してくれる事務所にすでに行列が出来てるか見に行きます。

 

f:id:gutereise:20180520052235j:image

 

おお、すでに数人並んでる。。。

 

事務所は8時に開きます。しばし待機。順番的には5番目くらい。

 

待ってる間にこんな清掃車を見れました。

 

f:id:gutereise:20180520052333j:image

 

なんか地面濡れてたから雨かと思ったらこいつの仕業だったんかい。

 

行列は30分も経つとこんな感じに。

 

f:id:gutereise:20180520052529j:image

 

開いたので早速証明書を発行してもらいます。

 

手続き中。後ろからハルさんが撮ってくれました。

 

f:id:gutereise:20180520001024j:image

 

係の人から無料のランチ券があるがいるか?と提案がありました。これはパラドールという大聖堂前にある超高級ホテルのランチ券で、先着10名がもらえる大変レアなやつです。

 

えー、、、

 

すみません。

 

断っちゃいました!

 

たぶん知ってる人からすると、なんてバカな事したんだって思うかもしれないんですが、フィステーラ行きの時間と被っているため、泣く泣く放棄。

 

ハルさんは、ランチ券はよく分からないけどフィステーラ行くから断ったとのこと。

パラドールの無料ランチ券だと教えたら、ええええー!!!っと凄く驚いてました。

 

ともあれ、無事に巡礼証明書ゲットしましたー!!!

 

歩いた距離は724kmとなってました。

 

で、一旦戻ってアルベルゲ併設のレストランで朝食です。

 

f:id:gutereise:20180520053057j:image

 

ココアみたいなのとオレンジジュースとクロワッサンで3ユーロ。

オレンジジュースはここはイマイチでしたが、このクロワッサンがフカフカで凄くうまい!!

 

朝食のあとはバックパックをアルベルゲに預けてミサに行きます。

 

f:id:gutereise:20180520054149j:image

 

f:id:gutereise:20180520053340j:image

 

さあ、ミサ開始です。

 

たのむ!!

ボタフメイロ、やってくれ!!

 

そして、、

 

ついに、、

 

ついに!!!

 

ダメでしたー。。。ちーん。

 

やっぱ確定情報手に入れるのは難しいんですね。まあ仕方なしです。見たいのは見たいですが、もし見れなかったらカミーノにまた来いってことなのかなと思って諦めます。(あとで知りましたが12時のミサでボタフメイロあったみたいです)

 

さて、時刻は11:00前。作戦によればここからバスセンターまで行き、12時発のフィステーラ行きのチケットを買わなくてはいけません。

 

が、しかし!!ここで予想外の展開が!!

 

なんと僕のカミーノの初日で一緒だったペギーさんとシン君(中国人コンビ)と再会しました!!

 

ペギーさんとは数日前から連絡とっていたのですが、僕らと一緒でまさかの昨日サンティアゴ到着。40km爆走したそうです。

 

さて、僕にとっての最初のカミーノメンバーが揃ったところで、ペギーさんがタクシーをシェアして4人でフィステーラに行こうと提案します。

 

ちょうど目の前を通りすぎるタクシーをペギーさんが止め、料金を確認します。

 

往復で計100ユーロ。プラス現地で1時間待つごとに10ユーロプラスとのこと。

 

これなら1人30ユーロくらいで行ける!しかも快適なタクシー!!

 

てことで4人で乗り込みます。

 

f:id:gutereise:20180520063347j:image

 

タクシーなら片道一時間ちょいでフィステーラです。バスなら3時間。時間も節約できた!

 

僕は今日、約1ヶ月ぶりに乗り物に乗りました。

 

なにこれ?すっげー快適で速いんだけど。

どこかで見たような田舎道や街角の風景がビュンビュン後ろに流れていきます。

 

ついに海が見えてきた!大西洋!!

 

f:id:gutereise:20180520063834j:image

 

タクシードライバーさんがいい感じの写真撮影スポットを教えてくれます。

 

f:id:gutereise:20180520064233j:image

 

f:id:gutereise:20180520064411j:image

 

そしてついにフィステーラ岬に到着。

 

昔の人はここまで来て、ここが世界の果てだと思ったのかな。

 

f:id:gutereise:20180520064533j:image

 

f:id:gutereise:20180520064546j:image

 

0.00kmポイント。

 

f:id:gutereise:20180520064619j:image

 

f:id:gutereise:20180520064636j:image

 

f:id:gutereise:20180520064704j:image

 

f:id:gutereise:20180520064733j:image

 

ホントに世界の果てなんじゃないかって風景です。

 

f:id:gutereise:20180520064734j:image

 

空と海が同じ色で水平線が溶けそう。

 

f:id:gutereise:20180520064745j:image

 

f:id:gutereise:20180520064811j:image

 

f:id:gutereise:20180520064819j:image

 

f:id:gutereise:20180520064856j:image

 

f:id:gutereise:20180520064905j:image

 

ここで周りに人がいないので、ハルさんが大西洋に向かって一緒に何か叫ぼうという青春ドラマ的な遊びを思い付き、それをペギーさんが動画撮影してくれました。

 

定番すぎてアレなんですが、

 

ありがとう!!カミーーノーー!!!

 

って叫びました。

 

後で動画見直すとかなり小っ恥ずかしい感じで、なんだこれ?青春ドラマか?ってな具合で面白かったです。

 

ちなみにペギーさんとシン君も中国語で一緒に叫んでました。

 

f:id:gutereise:20180520064946j:image

 

f:id:gutereise:20180520064953j:image

 

ペギーさんとシン君の中国人コンビはあちこちでバッシャバッシャ写真を撮っており、僕とハルさんの日本人コンビは小腹がすいたのでカフェでビールとサンドイッチ買ってその辺の岩場にすわって食べてました。なんかすごいのどかな時間です。日本帰ってやっていけんのかな?僕。

 

f:id:gutereise:20180520070440j:image

 

一時間ほど滞在してサンティアゴに引き返します。

 

f:id:gutereise:20180520071017j:image

 

f:id:gutereise:20180520071607j:image

 

また一時間ほどでサンティアゴに到着。タクシーの中ではみんな爆睡でした。

 

ペギーさんとシン君は今晩マドリード行きのバスに乗る予定です。その準備などしなければならないようですが、晩御飯は4人で食べようとのことで一旦解散。18時に大聖堂で待ち合わせにしました。

 

僕とハルさんはアルベルゲを移ったあと(今日のアルベルゲ撮るの忘れた。The Last Stamp ってとこです。シャレた名前でしょ?)、ショッピングモールへ行こうということになり、片道30分(2km)歩いて行ってきました。

 

f:id:gutereise:20180520072043j:image

 

f:id:gutereise:20180520072108j:image

 

ショッピングモールなんていつぶりだ?

とにかく大きくてビックリ。

 

f:id:gutereise:20180520072134j:image

 

f:id:gutereise:20180520072212j:image

 

ハルさんは買い物するとのことで、僕はぐるっとモールを探検したあと、カフェでコーヒー飲みながらサッカー観てました。

 

f:id:gutereise:20180520072305j:image

 

その後大聖堂のとこに戻ります。

 

あ、なんか戻る途中、山火事を見ました。大丈夫かな?

 

f:id:gutereise:20180520072558j:image

 

そして再び4人集合。

 

ご飯食べようかと思いましたが、レストランのディナータイムになっていないのでなかなか食べられるところがありません。

 

仕方なしに先に夜のミサに行きました。

 

f:id:gutereise:20180520072534j:image

 

で、ミサが長い長い。ボタフメイロもなかったです。

 

結局、4人でご飯を食べることは叶わず、ペギーさんとシン君を見送りました。次会うときは日本だなって言って別れました。

 

僕はこの2人とともに歩いた時間も長く、やっぱ別れは寂しいです。が、慌ただしすぎて2人は嵐のように去って行きました。まああの2人らしいかな。

 

で、ハルさんとレストランへ。

 

f:id:gutereise:20180520073006j:image

 

アヒージョとサラダ。

やっぱスペインのサラダはうまい!オリーブは何回も言うけどうまい!

アヒージョもエビがぷりぷりで美味しかったです。

 

宿に戻って21時。シャワーと洗濯なんですが、今日はカミーノ最後の夜ということで、洗濯機をシェアして可能な限りの衣服を洗いました。

 

やっぱ洗濯機すげえ。カミーノきて一番驚いたのは洗濯機のありがたさです。

 

洗濯機回してる間にまた町ブラしようという事になって、夜遊び探検に行ってきました。

 

f:id:gutereise:20180520073315j:image

 

暗い中外出すんの初めてかも。けど人多すぎ!!みんな酒飲んでるし。

 

夜の大聖堂前広場。

 

f:id:gutereise:20180520073441j:image

 

f:id:gutereise:20180520073453j:image

 

f:id:gutereise:20180520073658j:image

 

歌うたってる人たちがいて大盛り上がり!

 

f:id:gutereise:20180520073506j:image

 

で、アルベルゲに戻ってきてこれ書いてます。

 

明日はポルトガルへ移動です。

 

ブログのカミーノ編はこれで終了!明日からはポルトガル旅行編となります。

 

そいじゃまた明日ー!!

【カミーノ最終日】ペドローソ〜サンティアゴ・デ・コンポステーラ

¡Hola!

 

カミーノ最終日です。つまり今回は愛と涙と感動の最終回となりますので、みなさんハンカチをご用意の上でお読みください。

 

本日の行程。

 

出発:ペドローソ

到着:サンティアゴ・デ・コンポステーラ

 

f:id:gutereise:20180518234305j:image

 

今日は6時起きです。最終日なので早めに出て早めにゴールしようと決めて、7時出発を目標にしました。

 

朝食はアルベルゲの自販機で買ったサンドイッチ。写真が暗すぎて見えない。。。

 

f:id:gutereise:20180518234434j:image

 

6:45にいざサンティアゴへ向けて出発!本日もハルさんと一緒に出発です。

 

f:id:gutereise:20180518234546j:image

 

今日は道中の写真ちゃんと撮りました。

 

f:id:gutereise:20180518234815j:image

 

今日の朝日。

 

f:id:gutereise:20180518234854j:image

 

f:id:gutereise:20180518235010j:image

 

森の中を進んで行きます。

 

f:id:gutereise:20180518235048j:image

 

なぜかポケモンが木にぶら下がってます。なんか出てくるのかな?

 

f:id:gutereise:20180519000811j:image

 

f:id:gutereise:20180519000552j:image

 

f:id:gutereise:20180518235347j:image

 

最終日で気分が高揚してるのか、二人してサクサク歩いてしまいます。

 

f:id:gutereise:20180518235520j:image

 

f:id:gutereise:20180518235530j:image

 

どこで休憩を取ろうか考えてるうちに14kmほど歩いてしまいました。

 

んで、カフェで休憩。

 

f:id:gutereise:20180518235620j:image

 

このカフェで注文するとき、僕とハルさんでこのクロワッサンはチョコ入ってるのかな?などと日本語で会話していたんですが、その時店員のお姉さんが、

 

「ううん、チョコはこれ(ドーナツ)だけ」←このまんま流暢な日本語で

 

「・・・」←いきなり日本語を聞いて固まる二人

 

二人とも完全に固まってました。意外なところからいきなり日本語を話されると固まって言葉が出ません。いや、ホントに。

 

この店員さん、ペルー出身で日本に7年間滞在した経験があるとのこと。

 

お会計も「ろくてんよんユーロです。」と日本語。しかも「お客様ありがとうござました〜、バイバーイ」と手を振ってくれました。なんか嬉しい。

 

さてあと5km!!

 

f:id:gutereise:20180519000652j:image

 

フランスから修学旅行みたいなので来てる若者たちも多くいました。引率の先生があなた達はどちらから?というので日本からと伝えると、生徒達に何か説明してました。うんうん、僕らがペリグリーノとして教材になってるんだな。

さすが歩く教材こと僕。

 

ついにサンティアゴへ!!

 

f:id:gutereise:20180519000716j:image

 

f:id:gutereise:20180519000920j:image

 

f:id:gutereise:20180519000956j:image

 

街並みが変わってきて旧市街へ。もう少しでゴールとなるコンポステーラです。

 

f:id:gutereise:20180519001028j:image

 

やばい。緊張してきた。

 

f:id:gutereise:20180519001054j:image

 

そわそわ。

 

f:id:gutereise:20180519001120j:image

 

そして、

 

f:id:gutereise:20180519001136j:image

 

きた、、

 

f:id:gutereise:20180519001250j:image

 

きたきた!

 

f:id:gutereise:20180519001311j:image

 

ここを抜けると大聖堂の前の広場!

 

f:id:gutereise:20180519001415j:image

 

ついに!!!!

 

f:id:gutereise:20180519001507j:image

 

いや、まだまだ!大聖堂前の広場に出ますが、大聖堂を見ないまま広場の中心に向かいます!

 

f:id:gutereise:20180519001611j:image

 

さあ広場の中心!!!

ここで振り返れば大聖堂が姿を現わす!!

止まって深く呼吸。スーー、ハーー、

 

二人でカウントダウンします。

 

せーの・・・

 

3・・・

 

2・・・

 

1・・・

 

くるっ

 

きったーーーーー!!!!!

 

f:id:gutereise:20180519001957j:image

 

ついについについに!!!

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラへたどり着いた!!

 

パンプローナから712km!!歩いて歩いて歩きまくって26日、ようやく到着!!

 

なんか、なんか、なんか、感動した!(←なんだその感想)

 

よく歩いたよほんと。

 

思えば僕のカミーノは出会った人たちにすごく恵まれたなと思います。毎日毎日楽しかった!!もし出発日や場所や時間が違っていたら、まったく違うカミーノになっていたでしょう。それもそれで面白いとは思うけど。

 

一緒に歩いてくれた人や出会った巡礼者たち、また現地スペインの優しい方々、またこのブログを読んでくださった方々、本当にありがとうござました!!

 

さあ、これで僕のカミーノは終わり!

 

、、、ではなく、旅はまだまだ続きます。

家に帰るまでがカミーノです。

 

さて、この後はハルさんと色んなポーズを考察しつつ写真タイム。さっき出会った修学旅行の学生達も到着を祝福して拍手してくれ、引率の先生が僕らの写真も撮ってくれました。

 

f:id:gutereise:20180519055414j:image

 

しかし感動の余韻に浸る間はありません。今日はやることたくさんです。まずはアルベルゲ探し。

 

明日のアルベルゲは予約してたんですが、今日は予約してない。片っ端から行けば入れるだろと思ったんですが3件くらい入ってみて全部満員。。。

 

最後の最後で宿難民かよ!と思いつつ、Booking.comで探すことに。なんとか見つかってセーフ。

 

本日のアルベルゲはここ。お値段15ユーロ。高いんですけど、なんかこの辺は相場が高いです。

 

f:id:gutereise:20180519004230j:image

 

いつもならシャワーと洗濯なんですが、まずは巡礼証明書をゲットしにいくことに。

 

大聖堂前の広場を抜けて下って横道に入ると証明書発行してくれる事務所があります。

 

f:id:gutereise:20180519050355j:image

 

すっげえ並んでる。。。

 

これ待ってる間に日が暮れるんじゃないのという勢いなので作戦変更。先にインフォメーションセンターに行きます。

 

インフォメーションセンターに入るとこんなのが。

 

f:id:gutereise:20180519050701j:image

 

実は日本の熊野古道とカミーノ・デ・サンティアゴは姉妹道となっていて、両方巡礼すると、二つの道の巡礼者としての証明書が貰えるらしいです。熊野古道も歩いてみたいなあ。

 

インフォメーションで聞きたいことは二つ。

 

・ボタフメイロが行われるのはいつか?

・フィステーラ岬へのバス乗り場と時刻

 

ボタフメイロとは巨大な香炉(煙の出る壺みたいなの)を振り子のようにブンブン振る儀式のようなもので、コンポステーラでたまに行われるイベント。これを見たくてサンティアゴ到着日を調整する人も多いです。

詳しくは→ボタフメイロ - Wikipedia

 

さて、聞くとどうやら明日の11時のミサでボタフメイロが行われるらしいとのこと。(確定ではない)

 

実は僕の今後の予定は全てボタフメイロの日付にかかってます。この後ポルトガルに行く予定ですが、移動も宿もまだ何も予約してません。

 

ハルさんも同じくこの後ポルトガルから南スペインへ移動されるので、この先もポルトからリスボンもしくはセビージャあたりまで一緒に行こうということになり、ここ数日二人で移動日などの計画を練っていました。

 

オッケー、ボタフメイロは分かった。フィステーラ岬行きのバスについてもバスセンターの場所と時刻表をいただきました。

 

さて、作戦会議のため昼食です。

 

f:id:gutereise:20180519052637j:image

 

f:id:gutereise:20180519052757j:image

 

魚介です。写真ちっちゃくて分かりにくいんですが、鯵のなめろうみたいな味の何かと貝です。←情報少なっ!

 

味は最高!!なめろうみたいなのは寿司にしても絶対うまいはず!貝の方もエキスがスープに溶けてて美味しかったです。

 

んで、作戦会議の結果、

 

・明日の朝一で巡礼証明書をもらいにいく

・11時からのボタフメイロを信じて見に行く

・ボタフメイロだけ見たらバスセンターまで急いで12時のバスでフィステーラへ向かう

・5/20にポルトガルポルトに向かう

 

となりました。かなり弾丸ですが、まあこういうの割と好きです。特に明日はかなり時間がシビア。

 

となれば、向かうはバスセンター。

 

大聖堂のとこから30分弱ほど歩いてバスセンターへ。

 

f:id:gutereise:20180519053458j:image

 

窓口で明日のフィステーラ行きのチケット買いたいと言ったら、当日じゃないとダメとのこと。

 

ポルト行きのチケットはバス会社が違って購入可能だったので、こちらだけゲットしました。

 

f:id:gutereise:20180519054050j:image

 

とりあえず宿に戻ることに。

 

戻ってシャワーと洗濯をして、少しダラダラしたのちハルさんと町歩きへ。

 

おっさん一人では入れないお店とかも入っちゃいます。

 

f:id:gutereise:20180519054213j:image

 

f:id:gutereise:20180519054349j:image

 

こんなのとかも食べちゃいます。

 

f:id:gutereise:20180519054415j:image

 

とかなんとかやってたらミサの時間です。

 

大聖堂に入ると、、、

 

f:id:gutereise:20180519054631j:image

 

おおー!!!あれが香炉!!

あれがブンブン揺れるんですな!

 

ミサの後は宿近くのレストランでご飯です。

 

f:id:gutereise:20180519054833j:image

 

ペリグリーノメニューをシェア。

リゾットとスープです。

 

こんだけで足りんの?と思うかもしれませんが、まあ明日から歩かないので。

 

ご飯食べつつリスボンへの移動方法やポルトの宿などの作戦会議をして本日は終了。

 

いまアルベルゲのベッドでこれを書いてます。とにかく盛りだくさんな一日でした。

 

明日はカミーノ番外編としてボタフメイロとフィステーラ岬の報告になると思います。

 

そいじゃまた明日ー!!

【カミーノ25日目】アルスーア〜ペドローソ

¡Hola!

 

すいません。今日は写真少なめです。なぜならほとんど撮ってないから。だいたい1日80枚くらい写真撮ってるんですが、今日撮った写真は驚愕の21枚でした!

 

まあほら、明日はサンティアゴ感動の長大巨編になる予定なので勘弁してください。

 

てことで本日の行程。

 

出発:アルスー

到着:ペドローソ

 

f:id:gutereise:20180517231433j:image

 

今日は距離も短いのでゆったり、、、するつもりが結局6:00くらいに目が覚め、ベッドでウダウダしながら6:30に起床しました。

 

朝食はお菓子の残りです。(写真忘れた)

昨日スーパーで買おうと思っていたら忘れました。

 

7:30ごろ出発!!今日はハルさんと一緒です。

今日と明日はもう20kmくらいしか歩かないので、ゆっくりゆっくり歩くつもりでした。

 

f:id:gutereise:20180517233003j:image

 

f:id:gutereise:20180517232941j:image

 

5kmほど歩いてオレンジジュースタイム。

 

f:id:gutereise:20180517233114j:image

 

すぐに出発!

 

なんか南国っぽい景色。

 

f:id:gutereise:20180517233322j:image

 

歩いて13kmほどでちょいとだけ休憩。イスに座ってチョコレートをポリポリ。

 

f:id:gutereise:20180517233403j:image

 

花でできた矢印。

 

f:id:gutereise:20180517233510j:image

 

えー。道中の写真は以上です。あとでデジカメ見てビックリしました。←マジで

 

なぜならずっとおしゃべりしながら歩いていたから。こんなに朝から日本語で会話したのいつぶりだろ?そして20kmがいつもよりあっという間でした。

 

いいじゃんか!そういう日があったって!写真に残すより記憶に残す的な?←いいわけ

 

アルベルゲはここ。10ユーロ。

 

f:id:gutereise:20180517233619j:image

 

f:id:gutereise:20180518044314j:image

 

10ユーロ出すと相当いいアルベルゲに泊まれます。ここ、シャワー室なんかスポーツジムかよってくらい快適です。

 

シャワーと洗濯を済まして、まったり作業タイムです。ブログの下書き書いたり、サンティアゴ後の予定を考えたり。

 

f:id:gutereise:20180518044817j:image

 

ソファに座ってコーラ飲みながらのこの時間、すごく好きです。

 

ここでハルさんが来て、この宿に一人日本人男性がいるらしいとのこと。えっ!?誰だろ?

 

作業を終えて荷物を片付けに行こうとしたら、アジア人っぽい青年とすれ違いました。

 

あっすみません!どちらからですか?と声をかけると、日本人でした。

 

男性はマサフミさん(仮名)と言ってサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからで、一部電車でスキップしてきたとのこと。

 

僕がパンプローナから歩いて来たことを伝えると、

 

マサフミさん「あれ?ひょっとしてブログ書いてます?」

 

僕「はい」

 

マサフミさん「ぼっちーノ?」

 

僕「そ!そうです!←マジで驚き

 

マサフミさん「おお!道中ブログ読んでました!」

 

僕「えっ!!ありがとうございます!!←マジで嬉しい

 

お分かりいただけただろうか?

こんなスペインの辺境の町に来た日本人の若者が僕のブログを読んでいるのです。

つまりこのブログもついに世界レベルになったと言えなくもなくもないということ!

 

いやーこないだスペインであった青年がさー、なんか僕のブログ読んでるとかでさー、と言って自慢できちゃうわけですよ。

 

、、、すいません。写真少ないのに調子乗ってすいません。マサフミさん、読んでくれてありがとうございます。

 

これまでのお互いの旅の経緯などをお話しした後、マサフミさんはスーパーへ行くとのことで一旦お別れ。マサフミさんは道中ほぼ自炊しているようで、僕のような外食ばかりの高エンゲル係数人間と違って真面目な方でした。マジで外食費高くて反省中。。

 

このあとはハルさんと町ブラに行きました。

 

f:id:gutereise:20180518050844j:image

 

面白そうなワイン屋さんを見つけて入る事に。

 

f:id:gutereise:20180518050932j:image

 

中はオシャレな感じ。

 

f:id:gutereise:20180518051023j:image

 

f:id:gutereise:20180518051442j:image

 

ここでハルさんが道中知り合った韓国人巡礼者一人とそのお友達二人と知り合い、とりあえずワイン飲みました。

 

f:id:gutereise:20180518051602j:image

 

このサングリアほんっとに美味かったです。フルーツの甘みがすごい。しかも1ユーロ。

 

さらにドイツ人巡礼者も加わり、おしゃべりしつつワイン飲んでました。

 

19時になってレストランが食事提供する時間になったので移動。ドイツ人巡礼者はアルベルゲに帰って、5人でレストランへ。

 

f:id:gutereise:20180518051958j:image

 

なんか色々食べたけど全部美味しかったです。(雑な感想)

 

ここで21時くらいまで滞在して、アルベルゲに戻りました。

 

明日はついにカミーノ最終日。20km歩いてサンティアゴ・デ・コンポステーラです。

 

そいじゃまた明日ー!!

【カミーノ24日目】パラス・デ・レイ〜アルスーア

¡Hola!

 

今日の行程。

 

出発:パラス・デ・レイ

到着:アルスー

 

f:id:gutereise:20180516233057j:image

 

今日は6時に目が覚めたんですが、みんな凄い早起きで下のベッドの人はもういませんでした。一瞬寝過ごしたかと思ったよ。。。

 

朝食は昨日スーパーで買った果物とジュースとお菓子。

 

f:id:gutereise:20180516233232j:image

 

バナナめっちゃ青いです。

今までもたまに青いバナナ買ってて、中身は普通に食べれたので今回も大丈夫だろうと思ってたんですが、これはダメでした。

皮が硬すぎてむけない上に、中身も硬くて食べれないので半分でギブアップ。

 

7時過ぎくらいに出発!!

 

f:id:gutereise:20180516235927j:image

 

f:id:gutereise:20180517000021j:image

 

f:id:gutereise:20180517000051j:image

 

f:id:gutereise:20180517035239j:image

 

カミーノ仲間からの情報で、カミーノ上でへんな署名を書かせてそのあとお金を請求する連中がいるらしいです。ここ数日の目撃情報も結構ありました。僕もこういうの気をつけないとなぁ。ウィーンで似たようなの一回遭遇してるし。(そん時はビタ一文払ってませんが)

 

と思って歩いていたら、マジでいやがった!

 

どこの人かわからないけど白人女性でした。リュックなどを背負っているでもなく、署名用の紙とペンを持って正面からこちらに迫って来て、署名を促します。多分スペイン語も話せないっぽい?

 

僕はあらかじめ情報を持っていたのでガン無視して進みましたが、ホントにいるんだなあ。

 

てかね、僕を誰だと思ってんの?僕からお金を巻き上げようったてそうはいかないぞ!なんせ金もってないからな!!←貧乏旅行者

 

とにかく、これからカミーノや旅行行かれる方は気をつけてください。

 

歩いて14kmほどで街に到着。

 

プエンテ・ラ・レイナを思い出す橋。

 

f:id:gutereise:20180517034046j:image

 

街の入り口に教会あったのでスタンプ貰いました。

 

f:id:gutereise:20180517034101j:image

 

一旦ここで休憩。

 

f:id:gutereise:20180517033543j:image

 

f:id:gutereise:20180517034735j:image

 

トーストとコーヒーとオレンジジュース。

 

ここからアルスーアまで約15km。

ノンストップで行きたいところ。

 

f:id:gutereise:20180517033541j:image

 

f:id:gutereise:20180517033637j:image

 

f:id:gutereise:20180517033714j:image

 

f:id:gutereise:20180517034657j:image

 

f:id:gutereise:20180517034653j:image

 

f:id:gutereise:20180517034737j:image

 

f:id:gutereise:20180517034700j:image

 

f:id:gutereise:20180517034653j:image

 

f:id:gutereise:20180517034658j:image

 

写真ばっかで手抜きすんなって?

いやね、いくら面白事件製造機の僕でもここからアルスーアまで、歩くという行為以外は全く何もしていないのですよ。

 

f:id:gutereise:20180517034246j:image

 

こんなトカゲが。

 

f:id:gutereise:20180517034701j:image

 

ついにフルマラソンの距離を切った!

 

f:id:gutereise:20180517034654j:image

 

f:id:gutereise:20180517035236j:image

 

歩いて6時間ほどでアルスーアに到着!

 

f:id:gutereise:20180517035413j:image

 

さて、実はここアルスーアで初日から10日ほど一緒だったハルさん(日本人女性・仮名)と再会する予定です。

 

道中ちょいちょい連絡を取っていてこの辺で再会できるかなと分かっていて、いまアルスーアのレストランで食事してるとのこと。そのレストランに向かいます。

 

実はフツーに再会すると面白くないので、気づかないように近づいて「日本人の方ですか?」と初日の再現逆バージョンを仕掛けるつもりでした。

 

んで、レストランに行ってみると、、、

 

おお!!いたいた!ハルさん!!

 

・・・??

 

おおお!!ポンフェラーダで会った中国ボーイもいる!!お互い驚いて、会っていきなりハイタッチ!!

 

中国ボーイがいたのは驚き!!そして初日の再現逆バージョンするの忘れた!!

 

他にも台湾人巡礼者の夫婦の計4人がレストランにいました。台湾人夫妻とは初対面だったのでご挨拶。実はこの夫妻は僕が少し前に一緒に歩いたトモミさんのことを知っていました。

 

結局、僕とハルさん以外は次の町まで行くとのことでここでお別れ。まあここまでくればサンティアゴで再会できるはず。

 

んで、ランチ。

 

f:id:gutereise:20180517042353j:image

 

ハルさんとは2週間ぶりの再会となります。お互いのこの2週間のことを話したりしたんですが、なんかもはや5年ぶりに会った友達みたいな感覚です。

 

アルベルゲに行って(アルベルゲの写真忘れた)シャワーと洗濯を済まし、ハルさんと町ブラへ。

 

f:id:gutereise:20180517042345j:image

 

といっても一瞬で終了して、WiFiを求めてアルベルゲ前のカフェに行きました。

 

f:id:gutereise:20180517050140j:image

 

ここでサンティアゴ後の予定を調べたりフィステーラまでの行き方を調べたり、久々に色々おしゃべりして、晩御飯を食べにレストランへ。

 

ペリグリーノメニューをシェアしました。

 

サラダとチキン。

 

f:id:gutereise:20180517050212j:image

 

f:id:gutereise:20180517050226j:image

 

サラダでかい。

しかしオリーブはホントうまいな。

 

チキンはなんというか、KFCの味でした。

 

デザートはティラミスとプリン。

 

f:id:gutereise:20180517050250j:image

 

プリン超うまい。なめらかだしカラメルソースが香ばしい!!

 

んで、アルベルゲに戻ってこれを書いてます。

 

なんか久しぶりに会って夕方からずっとおしゃべりしてたのであんま写真ないです。

 

明日はどこまで行くか決めてませんが20kmくらい歩くか、サンティアゴまでの距離を詰めて最終日に短く歩くかってとこです。

 

そいじゃまた明日ー!!

【カミーノ23日目】フェレイロス〜パラス・デ・レイ

¡Hola!

 

このブログ書きながら日本の友達とLINEしてたんですが、「今からタコでも食べようかな」と送ったら「俺はスペイン旅行で歩き過ぎて足にガリシア風タコができたよ」って返ってきました。スルーしようかな?

 

さて、本日の行程。

 

出発:フェレイロス

到着:パラス・デ・レイ

f:id:gutereise:20180516000236j:image

 

朝は6:30起き。

起きて支度始めたらApple Watch がぶるっとなって、、、

 

f:id:gutereise:20180516000420j:image

 

ウォーキングとかのレコードを取れるアプリなんですが、Keep it going の表示。

今日も頑張れってことね、わーったわーった。

 

昨日出会った日本人夫妻は今日は24kmくらい先の宿を予約して荷物を送るそうです。

 

僕は今日は33kmほど先のパラス・デ・レイという町を目指すのでお別れし早く出ました。まあサンティアゴ到着予定日がこの夫妻と一緒なので、またどこかで会うはず。

 

朝食はこのアルベルゲ併設のレストランで取ろうと思い向かってみると、、、

 

f:id:gutereise:20180516000839j:image

 

閉店(CERRADO)の表示。いま7:00ちょっと過ぎ。昨日聞いたら7:00にレストランは開くって言っていたので、食べ物は何も買ってません。5分ほど待っても開く気配なし。

開く開く詐欺やんけ!!

 

待ってても寒いので出発します。お腹へった〜。まあこの先何か見つけたら入ればいっか!いざとなれば前に買って余ってるオニオンスープ(粉末)があるから、粉薬みたいに飲めばいいかな。

 

f:id:gutereise:20180516001143j:image

 

今日は朝靄が出て雲海みたくなってます。

 

数分歩いたらいきなりカフェが。ラッキーラッキー。しかも出ている看板にはOPENの文字。

 

f:id:gutereise:20180516001419j:image

 

・・・あれ?

扉開かないぞ。しかも窓から中覗いても明かりも付いてないし見えない。こりゃー閉まってるな。さっきのはまだ閉店って出てたけど、これはほんとにトラップやないか!

 

まあ考えても仕方ないので歩きます。

 

f:id:gutereise:20180516001712j:image

 

ついに残り100km切った!!

 

f:id:gutereise:20180516001749j:image

 

にしても分かりにくい矢印。とりあえず左に行きました。

 

f:id:gutereise:20180516001859j:image

 

f:id:gutereise:20180516001927j:image

 

4kmほど歩いたところでカフェはっけーん!

 

f:id:gutereise:20180516002012j:image

 

と思ったらケーキとかお菓子ばかりでした。ハムとかチーズとか食べたかったなー。

 

とりあえず何も食べないよりマシなので、朝からチーズケーキです。

 

f:id:gutereise:20180516002125j:image

 

フォークが突き刺さってるのはスペインでは普通です。コーヒーと合わせて6ユーロ。出費がぁ。。

 

チーズケーキうまい!本体は甘すぎず、乗っかってるジャムで甘さ調節できます。しかもクッキー部分が香ばしい!!

 

食べてすぐに出発!

 

f:id:gutereise:20180516005652j:image

 

f:id:gutereise:20180516005858j:image

 

f:id:gutereise:20180516005916j:image

 

f:id:gutereise:20180516005955j:image

 

標高が下がってきて、霧の中へ突入!!

 

f:id:gutereise:20180516010153j:image

 

f:id:gutereise:20180516010210j:image

 

いきなり別れ道。どっちやねん。

 

f:id:gutereise:20180516010242j:image

 

右に進みました。

 

360度こんな感じです。

 

f:id:gutereise:20180516010314j:image

 

橋が見えてきた。

 

f:id:gutereise:20180516010448j:image

 

f:id:gutereise:20180516010504j:image

 

f:id:gutereise:20180516010526j:image

 

これ、大丈夫ですかね?橋渡ったら違う世界でしたなんていう世にも奇妙な物語的な展開にならないすよね?

 

下を覗くと怖い。

 

f:id:gutereise:20180516010837j:image

 

渡り切ると、、、

 

f:id:gutereise:20180516011618j:image

 

階段が出てきた。ここを入るとポルトマリンです。なんかドラクエっぽい。

 

f:id:gutereise:20180516011703j:image

 

f:id:gutereise:20180516011724j:image

 

f:id:gutereise:20180516011824j:image

 

ここから巡礼者が増えました。たぶん昨日サリアスタートした人がポルトマリンに泊まって、今日が2日目ってとこなのかな?

 

どんどん進みます。

 

f:id:gutereise:20180516011946j:image

 

なんか晴れてるこういう景色を見るの久しぶりな気がする。

 

f:id:gutereise:20180516012017j:image

 

f:id:gutereise:20180516012126j:image

 

歩いて18kmくらいでオレンジジュース休憩。

 

f:id:gutereise:20180516012239j:image

 

ここで昨日出会ったクリス(フィリピン人女性・ニックネーム)に会いました。

 

クリスは旦那さんや友達と来てて8人くらいの大所帯です。今日は6:30にポルトマリンを出て寒かったからゆっくり歩いて来たとのこと。今日はパラス・デ・レイで宿を予約してるらしい。あー、今日もアルベルゲ大丈夫かなぁ。。。

 

カフェでスタンプを押そうとしたら、クリスが僕のスタンプだらけのクレデンシャルを興味津々で見て、これはどこの?って聞いてきました。お、ちょっとこれは先輩の威厳見せられたかな?

 

どんどん進みます。

 

f:id:gutereise:20180516012703j:image

 

f:id:gutereise:20180516012726j:image

 

f:id:gutereise:20180516012748j:image

 

歩いて28kmでお腹がすいてたまらず休憩。あと5kmくらいだったんだけどね。。

 

f:id:gutereise:20180516012848j:image

 

トルティージャです。缶と比較してもらうと分かりますがデカイです。なかはジャガイモたっぷりで美味しい!!

 

あと5km、テクテク歩きます。

 

f:id:gutereise:20180516013115j:image

 

f:id:gutereise:20180516013154j:image

 

f:id:gutereise:20180516013223j:image

 

今朝、100km切った!って思ったのがあっという間に70km切りました。

 

f:id:gutereise:20180516013239j:image

 

パラス・デ・レイに到着!!

 

f:id:gutereise:20180516013349j:image

 

f:id:gutereise:20180516013435j:image

 

f:id:gutereise:20180516013449j:image

 

f:id:gutereise:20180516015352j:image

 

アルベルゲはここ!お値段6ユーロ。満員じゃなくてよかったー!

 

f:id:gutereise:20180516013641j:image

 

ベットに荷物広げてたら見覚えのある顔が入ってきました。

 

おお!!ビジャフランカで一緒だった半ケツのチョウさん!

 

説明しよう!半ケツのチョウさんとは、バレンシアから歩いてきてるコロンビア人巡礼者で、ハーフパンツが下がりすぎておケツが半分出てる陽気なおじさんである!

 

元気かー!歩き疲れたなー!みたいな会話を彼はスペイン語で、僕は英語で、身振り手振りを交えて話します。はたから見てるとパントマイムしてるおっさん二人です。今日はちゃんとズボン腰まで履いてました。

 

シャワーと洗濯を終えてスーパーに。

 

おやつゲットー!!

 

f:id:gutereise:20180516013713j:image

 

コラカオっていうミロみたいな飲み物とヨーグルト。

 

コラカオは同じ道を歩いてる日本人巡礼者の方々が美味しいと言ってた情報を手に入れ、試してみました。

 

温めて飲め的な事が書いてますが、冷たいままグビグビするのが好きなので一気にいきました。寸分の狂いなくミロの味です。うまい。

 

んでこのブログ書きつつまったりしてて色んな人と連絡取ったりしてたところ、わたくし、日にちを1日勘違いしておりまして、サンティアゴ到着が予定より早まりました。どっかで早まったらしい。てかこんだけ歩いてたらそりゃそうか。

 

てことでサンティアゴの後の予定を考えなくてはなりません。

 

まあ、まだ日にちはほとんど決めてなかったので自由に組めるんですが、予定が早まった事で行けなかったところも行けるかも?って感じでわくわくです。

 

明日は28kmほど歩いてArzuaを目指します!

 

んじゃ、いまからタコ食べてきます!

 

また明日ー!!

【カミーノ22日目】トリアカステラ〜フェレイロス

¡Hola!

 

歩き始めて3週間が過ぎたんですが、思えばこの3週間は一切乗り物に乗らず、移動手段は自分の足のみというすごい経験をしてるなあと思います。

 

さて、今日の行程。

 

f:id:gutereise:20180515000356j:image

 

37kmとかなってるんですが、近道したりして体感的には33kmくらいです。

 

毎日20kmくらいでゴール目指しますとか言いながらつい歩いちゃうんですよねーこれが。

 

今日は6:30くらいに起きて支度し、近くのレストランで朝食です。

 

f:id:gutereise:20180515000601j:image

 

左の小皿に入った赤いペーストみたいのは、トマトとハムをクラッシュしたやつらしいんですが、これが美味しかったです。トマト大好きなので。

 

7:30に出発!今日も雨です。レイン装備全開で挑みます。

 

f:id:gutereise:20180515000829j:image

 

最近、足の調子がすこぶる良いです。できたマメはほとんど治り、足の皮が面の皮と同じくらい厚くなりました。

 

しかも雨だとサクサク進んでしまいます。全身ずぶ濡れだけど慣れました。

 

f:id:gutereise:20180515001046j:image

 

f:id:gutereise:20180515002135j:image

 

ところで、最近よく顔を合わせる歩くの早いカナダ人巡礼者がいます。今日も彼に追い抜かれたんですが、今日はちょっと試しに彼から一定距離開けてついて行ってみようと思いました。

 

おお、やっぱ速いなあ、けど付いて行けるぞ。

 

f:id:gutereise:20180515002233j:image

 

選挙の街宣カーのごとくブエンカミーノを連呼しながら他の巡礼者を追い抜かし進んで行きます。

 

f:id:gutereise:20180515002300j:image

 

まあ何というかほら、体が子供になった某高校生探偵と同じく、僕って名探偵なんですよ(体は大人、頭脳は子供)。

つまり尾行とかストーキングもお手の物なんですよね。あ、推理とかは苦手です。

 

てことでカナダ人巡礼者をストーキングします。

 

・・・

 

やっぱりダメでした。徐々に離されて見失いました。

速過ぎ。てか休憩取らないんだもん。

 

f:id:gutereise:20180515002504j:image

 

けどまあこんなことしてたら僕もノー休憩でサリアに到着。まだ11:00。

 

f:id:gutereise:20180515002046j:image

 

このサリアという町、ここから巡礼を始める人が多いことで有名です。

 

カミーノはゴールとなるサンティアゴ・デ・コンポステーラで巡礼証明(卒業証書みたいなやつ)を貰えるんですが、徒歩の場合はサンティアゴまで最低100kmを歩かなければなりません。なのでサンティアゴから100km以上離れた大きな町としてこのサリア(サンティアゴから114km)からスタートしてサンティアゴで巡礼証明をもらう人が多いのです。

 

さて、僕はサリアでは一つミッションがあります。それは新しいクレデンシャル(巡礼手帳)を手に入れること。

 

パンプローナで買ったクレデンシャルはスタンプがかなり押されていてもう押すところがありません。この先サンティアゴまでまだ100km以上あるし、最後100kmは1日2個のスタンプが必要になるので、ここで新しいのを手に入れておく必要があります。

 

f:id:gutereise:20180515025621j:image

 

てなわけで町の入ってすぐインフォメーションがあったので入りました。

 

荷物を降ろした直後「あ!また会った!」の声。入り口を見るとアヤカさんが入ってきました!

 

おー!まさかのここで再会!アヤカさんがサリアに移動してきていたのは知ってましたが、てっきり今日サリアから歩いているかと思いました。

 

少し立ち話をして、この先のアルベルゲ情報をいただき、また日本でカミーノ反省会でもと再会を願いお別れし、先に進みました。

 

そうそう、クレデンシャルはこのインフォメーションでは買えず、町の中のショップで買えるとこのとで行ってみます。

 

柵にもカミーノマークが。

 

f:id:gutereise:20180515002501j:image

 

壁に巡礼者のペイント。

 

f:id:gutereise:20180515003510j:image

 

あった!カミーノショップ。

 

f:id:gutereise:20180515004520j:image

 

中にはアウトドア用品が一通り揃ってました。手ぶらでここにきてもカミーノ始められてしまうんではないだろうか、、?

 

無事にクレデンシャルゲットー!!

 

f:id:gutereise:20180515025511j:image

 

さて今日はどこまで行くかなー?まあほんとはサリアで泊まってもいいんだけど、まだ12時にもなってないからもうちょい歩きたい気もする。ここから13kmくらい先にあるフェレイロスという村を目指すかな。

 

とりあえず腹ごしらえ。

 

f:id:gutereise:20180515005901j:image

 

ハム、チーズ、卵のサンドイッチとコーラ。店主と客の一人が大声のスペイン語で話合ってます。時々笑ってるのでケンカではなさそうだけど、声デカくて気になる、、、

 

出発!サリアはアルベルゲ多いです。

 

f:id:gutereise:20180515011340j:image

 

f:id:gutereise:20180515011638j:image

 

さっき書いたように、サリアからスタートする巡礼者が多いです。

 

どれ、ここまで600km歩いてきた僕がひとつ先輩風吹かせながら歩くかな。

新入生には焼きそばパンとか買ってきて貰っちゃうよ?

 

と思ったらあまりいない?すれ違うのは今朝見かけた面々ばかり。

 

まあ12:00過ぎてるからな。新入生諸君はそろそろアルベルゲに着いて初日を振り返ってキャッキャウフフしてるのか?おい!先輩はまだ歩いてるんだぞ!

 

なんか晴れて暑くなってきました。今朝寒かったのにこれかい!!

 

f:id:gutereise:20180515013637j:image

 

ビジャフランカで買った水がそろそろ尽きそうなので売店へ。

 

水を持ってレジに行くと、アジア人ぽい二人がいます。男女なんですが、女性の方はスペイン語で店主となんか話してます。

 

店主がこっちを向いて「おー、キミはどこから来たんだ?」

 

僕「日本から」

 

アジア人ぽい二人「え!日本人ですか?初めて会いましたー」←思いきり日本語で

 

ということで、二人は日本人のご夫婦でした。奥さんは旅行経験豊富でスペイン語と英語は普通に話します。旦那さんはインドア派?らしく、ジーパン履いてます。

 

短い休暇でカミーノを楽しむためにサリアからスタートしたそうです。しかもサリアに着いたのが今日の午前中。着いてそのままスタートみたいです。

 

今日は同じくフェレイロスまでとのことでご一緒することに。

 

どれどれひとつここは先輩がここまでの旅の経験を教えちゃおうかな?

 

奥さん「この道、動物のフン多いですねー」

 

僕「そうなんですよ、僕はもう何度も踏みましたよ

 

奥さん「そ、そうなんですか、、」

 

奥さん「洗濯とかやっぱり大変なんですか?洗濯機とかあります?」

 

僕「洗濯機はありますけど有料なんでほとんど手洗いですねー。寒くて汗かかない日は肌着しか洗濯しない日もあります。」

 

奥さん「そ、そうなんですね。。」

 

という感じで先輩風を吹かすどころかダメ先輩としてただの不潔な人という印象を与えることに。

 

しかも、

 

奥さん「ほんとは今日はポルトマリンまで歩きたかったんですけど、アルベルゲが満員で予約出来なくて、、、なんとか手前のフェレイロスで予約出来たんです。それもギリギリだったらしくて。こんなに混んでるの珍しいらしいですよ。」

 

僕「えっっっ!!??」(やべえ予約なんてしてない)

 

奥さん「アルベルゲは予約されてるんですか?」

 

僕「いや、、、予約してないですねー」(←焦りを隠す先輩)

 

奥さん「えっ!予約なしで大丈夫ですか!?よかったら私たちのアルベルゲに電話してして予約してみましょうか?」(←先輩を心配する心優しい後輩、しかもスペイン語ペラペラ)

 

僕「ありがとうございます。けど大丈夫です!ダメなら次の町遠くないんで歩いてみます!」(←必死に焦りを隠しながら)

 

奥さん「うわー、さすがですね〜!」

 

マジか!フェレイロスとポルトマリン一杯なのか?これはまさかの宿難民か!?

 

f:id:gutereise:20180515020243j:image

 

フェレイロスまで1kmちょっとのとこで三人で休憩。

 

f:id:gutereise:20180515020454j:image

 

ここで店にいたアジア人女性と話しました。珍しくフィリピンからの巡礼者でした。

 

「わたしは今日初日なの!あなたも?」というので「いや22日目だよ(ドヤァ)。どうカミーノは?」(←先輩風吹かせながら)

 

「いい景色ね!ヒマラヤとは全然違う!

 

ヒマラヤ・・・?

 

聞くとこの方、ヒマラヤの登山経験者でした。そしたらカミーノめっちゃ余裕だろ!後輩どころか大先輩だぞ!

 

今日はポルトマリンマリンまで行くというので、宿は予約してるのか聞くと、すでに予約済みとのこと。やばいマジで宿難民になる。。

 

f:id:gutereise:20180515022451j:image

 

f:id:gutereise:20180515030254j:image

 

15:20くらいにフェレイロス到着!

 

f:id:gutereise:20180515022235j:image

 

ご夫婦のアルベルゲまでたどり着き、予約なしで一人入れるか聞いたら空いてました。よかったー!!

 

f:id:gutereise:20180515025815j:image

 

お値段10ユーロ。最近もう10ユーロ以下なら即決してます。

 

シャワーと洗濯を終え、晩御飯には早いのでおやつ。

 

f:id:gutereise:20180515022538j:image

 

このタルト、アーモンド風味なんですが、めっちゃうまい!!これは帰国までにもう一回食べたいなあ。

 

ご夫婦はもうお腹ぺこぺことの事でガッツリ食べてました。

 

晩御飯まで時間あるのでこの先の予定考えたり、ブログの下書き書いたり。

 

晩御飯はこれ!!

 

f:id:gutereise:20180515025725j:image

 

トマトとチーズのマカロニとレモンビール!

 

レモンビールがうまいんですよ!僕お酒あんまり飲まないのですが、これそんなに強くないので美味しいです。

 

さて、やっぱり明日も30kmくらいは歩くと思います。サンティアゴ着いたらニート生活してやるぜ!!

 

そいじゃまた明日ー!!

【カミーノ21日目】ラグーナ〜トリアカステラ

¡Hola!

 

昨日はブログアップした後もすごく時間がありました。歩く距離短いとアルベルゲついた後まったりできます。

 

んで、久しぶりに読書とか楽しんじゃったり。

 

ああ、スペインののどかな町、ゆっくり流れる時間、読書を楽しむ僕、なんて絵になる光景でしょう(スウェット姿でベッドにゴロゴロしつつ漫画を読みながら)

 

そんな僕という絵になる男の本日の行程。

 

出発:ラグーナ

到着:トリアカステラ

 

f:id:gutereise:20180513224227j:image

 

本日は6:30くらいに起きて支度。アルベルゲの1階がカフェになってるのでそこで朝食。

 

f:id:gutereise:20180513225917j:image

 

クロワッサンとバナナとコーヒー。

 

7:30くらいに出発。

 

f:id:gutereise:20180513224830j:image

 

今日は雨が降ってます。しかもいつもより寒い!

最初からレインポンチョ装備で挑みます。

 

視界もこんなん。山の頂上は完全に雲に覆われて見えません。

 

f:id:gutereise:20180513225020j:image

 

歩きだしてすぐに雪になりました。

 

f:id:gutereise:20180513225143j:image

 

f:id:gutereise:20180513225254j:image

 

手袋ないので手が寒い。厚手の靴下を手袋代わりにすればいいんですが、あいにくこの天候で乾いてない。あー、序盤で片方なくしたの痛かったなー。。

 

歩き続けると身体は暖まってきます。むしろ止まると汗が冷えて寒くなるので下手に休憩できません。

 

数日前まで暑すぎて水が足りないって言ってたのに、ビジャフランカで買った水はまだほとんど残ってます。

 

ガリシア州に突入!!

 

f:id:gutereise:20180513225653j:image

 

雪が強くなってきたー!!

 

f:id:gutereise:20180513225913j:image

 

うっすら積もってます。

 

f:id:gutereise:20180513230046j:image

 

f:id:gutereise:20180513230136j:image

 

この後、降ったり止んだり雨になったりを繰り返します。

 

おや、、、?

 

f:id:gutereise:20180513230213j:image

 

視界が悪いので一瞬ほんとに人が座ってるかと思いました。

 

f:id:gutereise:20180513230318j:image

 

今日は最初の2kmちょっとが登りで、あとはすこしなだらかになりつつ、最後は一気に下るコースです。

 

f:id:gutereise:20180513230503j:image

 

前を歩いてた巡礼者は傘だったんですが、向かい風で傘があっという間に、、、

 

f:id:gutereise:20180513231851j:image

 

時折、ビュッと強い向かい風が吹きます。その度にレインポンチョがめくれ上がって、『7年目の浮気』のマリリン・モンローの有名なシーンのようにイヤーンとなりながらも、頑張って歩きます。

 

アーバスがありました。この天候でカミーノ体験ツアー!?

 

f:id:gutereise:20180513231313j:image

 

風雨と闘う巡礼者。

 

f:id:gutereise:20180513231408j:image

 

寒いからどんどん歩いてしまいます。

 

お!雪が止んできた、、?

 

f:id:gutereise:20180513231549j:image

 

f:id:gutereise:20180513231847j:image

 

f:id:gutereise:20180513231850j:image

 

矢印がありますがその先に道がない。。。

 

f:id:gutereise:20180513231729j:image

 

だから道がないやん!

 

f:id:gutereise:20180513232027j:image

 

と、思ったらこうなってました。

 

f:id:gutereise:20180513232048j:image

 

左の小道に行けよってことね!

 

まーた視界が悪くなって、、、

 

f:id:gutereise:20180513232128j:image

 

登り坂を登った先にカフェが!!

 

f:id:gutereise:20180513232210j:image

 

てか、また同じツアーバスがあるやん。

 

ここまで10kmちょい歩いてるので休憩。

 

f:id:gutereise:20180513232312j:image

 

モストっていうブドウのジュースと魚のパイみたいなやつ。

 

モストは前にどこかの町で炭酸割りを飲んだ記憶があるので、コンガス(炭酸で)って言ったんですが、どうやらないらしい。となりにいた巡礼者も、モストに炭酸はないよって。あれ?前に飲んだの何だったんだろう?

 

でも、モストはやっぱりうまーい!!

 

パイは魚って事でツナみたいなが入ってます。

 

f:id:gutereise:20180513232659j:image

 

てか、生地が硬え。。。

これは、、、顎の訓練料理か、、、?

食べるのに30分くらいかかりました。ツナみたいのは美味しいです。

 

で、この先どうするか決めなきゃいけません。(人生の話じゃないよ!今日の目的地のことね!)

 

あと12km歩くとトリアカステラというアルベルゲがそこそこある町に辿り着けます。いったんそこまで行ってみてからまた考えるかな?

 

さて、カフェを後にして歩きます。

悪天候だけど張り切って歩くぞー!!

 

・・・

 

f:id:gutereise:20180513233848j:image

 

視界が・・・ホワイトアウトしておる。

 

うん、今日はトリアカステラまでだな!!

 

てかこんなのスラムダンク安西先生ですら2秒で諦めて試合終了にするレベルでしょ!

今日はあと12kmで終わり!決定!

 

ところで、歩いてるとやたら軽装なアジア人集団がサクサクと僕を追い抜いていきます。韓国語話してるので、たぶんツアーバスは韓国のツアーかな?

 

視界はずっと悪いまま。

 

f:id:gutereise:20180513234918j:image

 

地面がぬかるんでるのでこの辺で動物のフン的なやつ踏んじゃいました。。。泥にカモフラージュされてて避けるのが難しい。

 

ともあれ、こうしてウンも味方につけた僕はどんどん進みます。(昨日に続きお食事中の方すみません)

 

f:id:gutereise:20180513235000j:image

 

またも同じツアーバスが。

 

f:id:gutereise:20180513235211j:image

 

トリアカステラまで3kmちょっととなったところにカフェ発見!

 

もう3kmくらい歩ききってもよかったんですが、全身ずぶ濡れで寒いので入ります。

 

おお!なんだ?ライスプディングって!どれ、この世界のプリンハンターである僕を唸らせてみよ!!

 

f:id:gutereise:20180513235503j:image

 

注文しました。てか、カメラのレンズが曇ってる!!

 

f:id:gutereise:20180513235629j:image

 

このライスプディング、ミルク感がすごい。米に甘いミルクソースがかかっててシナモンが振ってある感じです。

 

うーん、実は僕、牛乳苦手なんです。コーヒー牛乳とか乳製品は大丈夫なんですが、純粋な牛乳がダメというか。

 

たぶんミルク平気な人は美味しいと感じるはず。僕はシナモンのおかげで食べれました。もっとシナモン振りたかったな。まあ珍しいもの食べれたので満足です。オレンジジュースはいつも通り文句なしの美味しさ。

 

さて、あとちょっと!!

 

f:id:gutereise:20180514000353j:image

 

f:id:gutereise:20180514001214j:image

 

f:id:gutereise:20180514000510j:image

 

トリアカステラに到着ー!!

 

f:id:gutereise:20180514000812j:image

 

アルベルゲはここにしました。

 

f:id:gutereise:20180514000850j:image

 

お値段10ユーロ。6ユーロのアルベルゲもあったんですが、wifiがなかったり設備がイマイチらしくてこっちにしました。

 

さすが10ユーロだけあってキレイで快適です。

 

ちゃーんとベッドに電源あるし、

 

f:id:gutereise:20180514001019j:image

 

チェスも置いてました。久しぶりにチェスやりたい。

 

f:id:gutereise:20180514001103j:image

 

シャワーと洗濯を終えたんですが、外寒いし天気悪いので、アルベルゲでまったりです。

 

そういえば今日みたツアーバスはたぶん韓国のツアーだと思うんですが、日本でもカミーノのツアーがあるらしく、調べてみました。

 

出るわ出るわ色んなツアーが。やっぱりほとんどは最後の100kmを何日かにかけて歩くツアー(最後の100km歩くと巡礼証明がもらえるのです)みたいです。

 

普通に来るよりお値段がかなりお高い感じですが、毎日ホテル泊だったり現地ガイドが同行したり荷物はバスが運ぶとかなので、興味はあるけどちょっとハードルが、、、という人向けなのかな?(アルベルゲ体験できないのはもったいない気もするけど)

 

体力的に歩くの難しかったりドミトリーは苦手だけど、巡礼路は見てみたいって人はそういう方法もあるよーって事で書きました。

 

このブログ読んでカミーノに興味出てきたって人が増えると嬉しいです。

 

んで、今日の晩御飯なんですが、このアルベルゲのレストランが30mほど離れたところにあるので、雨の中ダッシュしました。

 

f:id:gutereise:20180514015939j:image

 

カフェのテレビでF1やってます。あんま詳しくないけど面白い。

 

ドヤ顔。

f:id:gutereise:20180514020011j:image

 

今日もペリグリーノメニューです。

 

一品目、シーフードパエリア。

 

f:id:gutereise:20180514020033j:image

 

う、う、うまい、、、!!

 

シーフードの風味がご飯に染みてめちゃくちゃうまい!!レモン絞るとまたこれもいい感じ!

 

二品目、グリルビーフ

 

f:id:gutereise:20180514020053j:image

 

おお、二枚もきた!緑のソースはピクルス風味でピリ辛で美味しい!肉にも合うし、ポテトにも合う。赤いのはサルサソースで、これも味を変えられていい!!

 

これにワインと

 

f:id:gutereise:20180514020119j:image

 

デザートもついて

 

f:id:gutereise:20180514020138j:image

 

10ユーロ。ほんとに10ユーロでいいすかね?

今思えばマドリード空港で食べたカッサカサのサンドイッチと水で6ユーロは高すぎやぞ。

 

今アルベルゲに戻ってきてリビングでダラダラして・・・厳しい巡礼の疲れを癒してます。

 

さて、明日はどこまで歩くかなー?

 

そいじゃまた明日ー!!